株式会社宮崎製作所 いいもの、確かなもので永いおつきあい。

資料請求はこちら
資料請求

 ジオ・プロダクトは私たちの夢を込めた調理器具です。







すべてステンレス製ですのでとても丈夫です。
ステンレスならではの輝きがシンプルで美しい全面鏡面仕上げです。

15年間の長期保証は、製品に対する自信の表れです。またメンテナンスや修理等も国産メーカーという利点を活かして素早く丁寧に対応します。親子三代に受け継がれる品質です。


  底が広く熱源をしっかりとらえます。底は有磁性ステンレスでIHにも効率よくお使いいただけます。

※ハンドルやツマミは熱くなりますので、ご注意ください。




※ハンドルカバーは必ず奥まで差し込んでお使いください。



1 コーヒーサーバーとカップにお湯を注ぎ、温めておく。
2 お湯を捨て、ネルフィルターまたはペーパーフィルターをドリッパーにセットする。
3 フィルターに粉を入れ、表面を平らにならす。*1人分約10〜12g
4 中心から「の」の字を描くように、ゆっくりお湯を注ぎ、30秒ほど蒸らす。*1人分約150ml
5 表面が平らになる前に、外側から中心に向かって渦巻き状にお湯を注ぐ。
6 表面が平らになる前に、3回目のお湯を注ぐ。
7 所定の量を抽出したら、粉がくぼむ前にドリッパーをおろし、カップに注ぐ。
<ワンポイント>
●お湯の温度は85〜90℃が目安です。●お湯は低い位置から一定に、細くまっすぐ注い でください。



1 ケトルに汲みたての水を入れ、5円玉大の泡がボコボコ出るまで沸騰させる。
2 ポットとカップにお湯を注ぎ、温めておく。
3 ポットのお湯を捨て、茶葉を入れる。*1人分約3g
4 沸騰したてのお湯をポットに注ぐ。*1人分約150ml
5 ポットに蓋をし、保温カバーをかぶせて2〜4分蒸らす。
6 茶こしを使って濃さが均一になるようにカップに注ぐ。
<ワンポイント>
●細かい茶葉はティースプーン中盛り1杯、大きい茶葉は大盛り1杯が目安です。●ポットにお湯を注ぐ時は、空気を含ませるように勢いよく注いでください。●お湯の温度は100℃が目安です。●蒸らす時間は細かい茶葉は約2分半〜3分、大きい茶葉は約3〜4分が目安です。●必ず最後の1滴まで注ぎきってください。



1 沸騰したお湯を、茶碗の8分目まで注ぐ。
2 急須に茶葉を入れる。
*1人分約2g
3 茶碗に注いだお湯を急須に移す。
4 急須に蓋をし、1分蒸らす。
5 茶碗に少しずつ均等に注ぐ。
<ワンポイント>
●茶碗にお湯を注ぐと、煎茶に最適な70〜80℃まで冷ますことができます。●蒸らしている時に急須を揺らすと、苦みが出ます。●必ず最後の1滴まで注ぎきってください。●水は軟水を使用してください。水道水の場合は5分ほど沸騰させ、充分カルキを抜いてから使用してください。



1 茶壷と茶杯にお湯を注ぎ、温めておく。
2 茶壷のお湯を捨て、茶壷に茶葉を入れる。*1人分約3g 
3 お湯をふちまで注いで蓋をし、1分蒸らす。
4 茶杯に均等に注ぐ。
<ワンポイント>
●茶壷にお湯を注ぐ時は、空気を含ませるように勢いよく注いでください。●黒茶の場合のみ洗茶(1杯目のお湯を捨てる)をします。●お湯の温度は緑茶・白茶・黄茶75〜80℃、青茶(烏龍茶等)85〜90℃、紅茶・黒茶(プーアル茶等)100℃が目安です。




 

トップにもどる

カタログ

資料請求  サイトマップ  プライバシーポリシー