資料請求はこちら

Miyako club ミヤコクラブ〜Miyacoとお客様をつなぐコミュニティサイト〜

ユーザー's VOICE

おたより紹介

新潟県にお住いのTONOSANさまから、住所変更のお知らせとともに、すてきなおたよりをいただきました。どうもありがとうございます。

 

暮れに念願だったGeo-22PF(ポトフ鍋22cm)を購入、「のっぺい」を作りました。今迄のステンレスの鍋とは全く異なり、素材の味を引き出した美しい“のっぺい”が出来上がりました。他のものにもトライしたいと思っています。大根を3cmの輪切りにして、面取りして、ソテーパンに並べ、大根の半分程の高さのだしを加え、蓋をして弱火で煮ました。途中で真ん中に豚バラor切り落としを加えてコトコト…柔らかく煮えた大根は冷えた方が汁がしみ込んで更に美味!!

新潟のソウルフード のっぺい

【Miyacoより】
“のっぺい”は新潟県の郷土料理=ソウルフードです。各家庭に独自の味があります。オブジェのカタログに、ほんの1例レシピを載せています。ご希望の方はどしどしお申しつけください。

鈴木さまの“作ってみました”

北海道にお住いの鈴木さまよりおたよりをいただきました。
どうもありがとうございます。

 

簡単しっとり胸肉のスライスは、目からウロコの料理でした。
私は今61才ですが、鶏の胸肉はボサボサ固くなるので、今迄一度も料理した事がありませんでした。試してみたら本当に軟らかく美味しかったです。ただあまりにも淡泊すぎるので、ゆでる時、水に長ねぎや生姜、ニンニクのかけらを入れると味が濃厚になり、スープが非常に美味しくなりました。これからも簡単で美味しい料理をご紹介ください。いつも本当にありがとうございます。

 

【Miyacoより】
鈴木さまは、ジオ・プロダクトの両手鍋20cmで作られたそうです。今まで料理したことのない食材にチャレンジする。すばらしいことだと思います。しかもご自分なりの工夫を加えて。みなさんもぜひ、色々とチャレンジしてみてください。そして、こちらまでお寄せいただけるととてもうれしいです。お待ちしております。

おたより紹介

愛知県にお住いのバニラのママさまよりいただきました。
どうもありがとうございます。

 

本日、取っ手を受け取りました。早速付け替えをしてまた安心してお鍋が使えるようになり、嬉しいです。ありがとうございます。このお鍋(オブジェ両手鍋22cm)は、おばあさんから譲り受けたものなのですが、おばあさんは90歳すぎても自分でお勝手をしていた料理好きな人でした。

 

そのおばあさんが、この大きさが重くて中身を入れると持てなくなったので、誰かにもらってもらおうと思って考えたら、お前が一番大切に使ってくれそうだと言って、いただいたものです。2年前に98歳で他界したのですが、このお鍋を使っていると、おばあさんのことをよく思い出します。御社の事を何も知らずに、ただ使いやすいお鍋だなぁと思って過ごしておりましたが、素晴らしい会社のお鍋だったんですね!パンフレットやミヤコメールを拝読して、感動しました。

 

私もおばあさんのように大きなお鍋が使えなくなったりしても、誰か大切にしてくれる方にお譲りして、今度は御社の小さなお鍋を購入したいと思います。また、若い方たちには、お鍋を買うなら御社の鍋がおすすめですよと、宣伝してまいりますね!

 

【Miyacoより】
なんとありがたいお言葉。少し照れます。おばあさまも、バニラのママさまもすてきです。選んでいただけたことに感謝いたします。

原山さんちの生姜煮レシピ

東京都にお住いの原山さまより、こんなおたよりをいただきました。
どうもありがとうございます。

 

毎回楽しみに、料理も出来そうなのは作っています。
昨年、新生姜の季節に妹からレシピをもらい、一回に1kgスライスし、食塩を入れもむこと3回、日本酒としょう油、砂糖で1時間半位煮つめ、昆布、かつお節、ごまを入れ更に煮つめ、手間がかかりますが毎食おいしくいただいています。

 

多い分は冷凍にしたり友達にあげたりと、5kg位作ったでしょうか。風邪もひかず79才になりますが、元気に過ごしています。豚肉巻は作ってみるつもりです。

【Miyacoより】
すばらしいです。お元気です。この生姜レシピはこちらです。

おたより紹介

愛知県にお住いの長瀬由香さまより、おたよりをいただきました。
どうもありがとうございます。

 

鍋の取っ手、本日届きました。ありがとうございます。
鍋は10年以上前、私が結婚する時に母に買い揃えてもらったもので、商品の取り扱い説明書等、今は手元に何もなかったものですから、取っ手が壊れてしまった時は、あきらめて不燃ごみに出そうかとも思いました。それでも、使い勝手の良いこの鍋に愛着があり、あきらめきれずに手がかりを探したら、鍋底に刻印があったので、それを頼りにネットで調べ、宮ア製作所さんにたどり着きました。

 

取っ手もすぐに発送していただき、危うくゴミになる所だった鍋が、新品のように生まれ変わりました。良いものを大切に、長く使う事は素敵だなと実感しています。これからも御社の製品を大切に、いつまでも使わせていただきます。ありがとうございました。

 

【Miyacoより】
よく、あきらめないで探してくださいました。こちらこそ深く感謝いたします。

山口県にお住いの福永さまより

山口県にお住いの福永さまよりおたよりをいただきました。
どうもありがとうございます。

 

製品イラストお世話になります。このたびはカタログをご送付いただきありがとうございました。早速拝見いたしました。素敵な商品がたくさんあるのですね。近所のお店に貴社商品のお取り扱いがあることがわかり、片手鍋はオブジェのソースパンかミルクパン、両手鍋は、ジオ・プロダクトの両手鍋かポトフ鍋にしようかなと悩み中です。(大きさがいろいろあってさらに迷っているのですが)

また、ミヤコメールも同封いただき、ありがとうございました。この時代に、手書き文字にかわいいイラストつきの会報を出されるというのは、とても素敵なお取り組みだなと思うと同時に、非常に温かい気持ちになりました。
今後もミヤコメールのご送付をお願いいたします。

 

【Miyacoより】
ミヤコメール希望の瞬間のおたよりをいただきました。とてもうれしく思います。
何かのきっかけでMiyacoに資料請求してくださると、カタログとミヤコメールをお届けしています。福永さまのようにお気にめした方がご連絡くださり、毎回のお届けにつながります。これも何かのご縁、ありがたく続けて行きたいと思っております。

RP-5Tのご愛用者様からおたよりをいただきました。

千葉県にお住いの匿名希望さま、どうもありがとうございます。

 

つゆが気になる方はふきんをフタの下にしいてください。台所の取り替えた新しいガスコンロでご飯が炊けることがわかり、RP-5Tを購入しました。ガスコンロのご飯モードにセットしたら、あとは炊き上がりを待つだけでとても簡単にご飯が炊けます。

 

私はRP-5Tで3合を炊きます。内側に水加減のメモリがついていると便利だと思います。今は計量カップを使って水加減をしていますが、当たり前についていたメモリがないので、使い始めの頃はビビりました。今は慣れましたが。

 

難点は、ライスポットの本体が深く、炊き上がったご飯をかき混ぜたり、よそったりする時、ご飯が内側にくっついて取れなくなってしまうことです。炊き上がって少し時間をおけばいいのですが、そうすると、ご飯とライスポット内側との間に水分が溜まって、せっかくのご飯がべちゃべちゃします。蓋の内側の水分が内側を伝わって底に落ちて溜まるためだろうと思います。炊き上がったら直ぐに布巾を蓋の下に敷けばいいのでしょうか。

 

ライスポットは、ご飯が炊ける間、蓋がカラカラと踊って、ご飯の炊けるいい匂いがしてきます。お焦げもつかないし、炊き上がりのふっくら感は最高だと思います。シチューやカレーを作っても美しくできるのではと思います。内側がチタンなので臭いがついたりしないでしょうから使いやすいですね。

 

【Miyacoより】
べちゃべちゃが気になる方は、炊き上がったら直ぐに布巾を蓋の下に敷いてください。おすすめします。私は気にならないので、そのまま置いています。くっつきも、それほど困りません。

おたより紹介

プロ・サスのフライパンと十得鍋をご使用の京都市にお住いの匿名希望さまよりおたよりいただいました。どうもありがとうございます。

 

毎日、毎日、酷使してしまい、すっかりボロボロになりましたが、リ・コーティングしていただけることで、また元気になって私の毎日のパートナーとして戻ってきてくれること、大変うれしく、楽しみにしています。

 

愛用して愛着のある道具を捨てずに使い続けていけるシステム、すばらしいと思います。ありがとうございます。「奥さん、これはもう使えませんでえ…」と言われるまで末永く大切に使っていきたいと思います。十得鍋も毎日愛用しております。(このお鍋もすばらしいですね!!)これからもすばらしい技術を活かしてステキな製品をつくってください。大ファンです。応援してます。

 

【Miyacoより】
ご使用頻度や状況によってコーティングの損なわれる時は違ってきます。また、ほんの点々とはがれたものが届いたり、たくさんはがれて届いたりしますので、ご愛用の方の決心にもバラツキがあるようです。
リ・コーティングや鍋の修理は喜んでくださる方がほとんどですので、やっている方までうれしくなってしまいますね。

兵庫県神戸市にお住いの花本さまより

クリスマスプレゼントに念願のジオの鍋を買ってもらい、とても満足しているうちの一人です。商品もさることながら、「売る」だけでなく、その後も料理法の提供やメンテナンスのアドバイスなど、消費者の立場になって対応してくれる姿勢が素晴らしいですね。

 

私のお勧めは、「鍋で魚を焼く」ですね。(今ではグリルの出番がホントない)
蒸し焼き?ってぐらいにふっくら焼けるので、パサパサ感がなく、ジューシーで美味しいです。またレンジで温め直してもふっくらと焼きたてのようです。また更にジオの鍋を追加しようと企んでいます。最後に、原始的なミヤコメールも送ってほしいのですが…。姉や母にも見せてあげたいので、よろしくお願いします。

 

【Miyacoより】
こちらこそお願いします。「原始的なミヤコメール」とはMiyacoの紹介文の中で使っている言葉なのですが、これが結構気にいっておりまして、離れて住んでいるご家族にも希望の場合はお知らせください。それにしても「鍋で魚を焼く」とは恐るべし。いえいえ素晴らしいですね。

浦井さんちの美味しいけんちん汁の作り方

千葉県にお住いの浦井さまよりおたよりをいただきました。
どうもありがとうございます。

 

美味しいけんちん汁主人の実家の方(栃木県茂木町)では蕎麦を家庭で打つのがおもてなし料理で、けんちんの濃い汁で食べるのが一般的です。
汁にもこだわりがあります。亡くなった母から教えてもらった作り方です。

 

肉と野菜を油が良く回るまで炒めていきます。油が回ったら、しょう油を中に入れます。徐々に野菜から水が出てきます。炒め続けると水が野菜にくっついて行きます。水分がなくなった頃、だし汁を入れ煮ていきます。
(薄味だったら、最後にしょう油で味をつけます。)

 

美味しいんです。(理由は、塩分が野菜の旨味を外に出し、だしと野菜の旨味のコラボレーションだと思うのです。)普通は炒めてだしをはりますが、しょう油を先の方が美味しいと思います。教えてあげた方がみんな美味しいと言います。栃木(茂木)では、熱々の汁で冷たい蕎麦を食べます。おためしを!!

 

【Miyacoより】
味のしみた熱々のけんちん汁で食べる蕎麦、大変おいしそうです。ぜひ試してみようと思います。このようによーく炒めてからだし汁を入れて煮るという料理に向くのは厚手の鍋と思っております。その理由はこちら

兵庫県にお住いの井上さまより

鍋でも熱源でも、道具によって素材の仕上がりがずいぶん違いますよね。「弘法筆を選ばず」と言いますが、それは緊急の場合や困難な状況においての場合であって、やはりいい道具を使うと出来上がりもいいし、厳選された道具は使い手の強い味方です!

 

少ない水で材料の持つうまみを引き出すのも、短期間で味をしみこませるのも、見た目に色よくおいしそうな焦げ目をつけるのも私じゃありません。全部鍋のおかげです。おまけに汚れが落ちやすく、焦がしてもフッ素樹脂加工が取れなくて(元々していない)ゴシゴシしても大丈夫。

 

うちで使っているジオ鍋は、すぐに手に取れる様に棚に吊っているのですが、鍋の先端に着いている補助取っ手が引っかけるのに何ともいい具合なんですよ。手を持ち替えなくてもいいし、穴が大きいので手こずることなくすぐに掛けられます。もうブラインドタッチですよ。場所は手が覚えている。

 

【Miyacoより】
鍋のブラインドタッチ、なんてすてきなことでしょう。ジオ・プロダクトの片手鍋とソテーパンには補助ハンドルをつけていますので、それがフックとして使えるのですね。井上さまがいかに使いこんでいらっしゃるかよーくわかります。ですが井上様に反論を申し上げます。「全部鍋のおかげです」などということはありません。鍋の特性を熟知して使ってくださる「全部井上さまのおかげです」鍋は料理を作るための道具です。道具の特性を知らずして使いこなしはないのでは。と思っております。

東京都にお住まいの前田さまより

GEO-25S先日、いつもはオーブントースターで焼いているスコーンを、ジオ(GEO-25S)で焼いてみました。オーブンとは違った焼きあがりと食感に大変満足いたしました。
また、テレビの料理番組でジオのお鍋が使われていると、これもまた大変嬉しいものですね。
「私が使っている、愛してやまないジオがテレビに写ってる…あの料理の先生も私と同じ鍋を使ってる…」などと自己満足しています。

兵庫県にお住いの藤田さまより

妻が無水鍋を欲しがったので、貴社の十得鍋を購入しました。他の会社のものと比べて洗いやすそうだったので、私が強く勧めました。

 

購入して、一番の驚きはご飯がすごく上手に炊けることです。3万円近くする炊飯器を購入しておりましたが、一度、十得鍋でご飯を炊いてから、すっかりお蔵入りしてしまいました。いろいろな応用が利くことよりも基本的なことをしっかりできることの方が大切ではないかと思います。

 

【Miyacoより】
3万円の炊飯器よりおいしく炊けるとは…。鍋はそれなりかと思います。おいしく炊くための努力と腕前なのではないでしょうか。基本的なことがしっかりできる藤田さま、すばらしいと思います。

千葉県にお住まいの馬場さまより

「オムライス」我が家でも良く作ります。私は、卵は1人1つでするので、いつもスクランブル風にして乗せています。ちょっと変わった感じでは、オイスターソース+ソースを、ケチャップの代わりにしてもGOODです。

 

【Miyacoより】
特製ソースは早速試してみましょう!

広島県にお住まいの工藤さまより

「医食同源」はいつも私が思っていることです。離れて暮らす父は粗食に耐え、99歳で大往生でした。父の姿を見ていて、出されたものを何も言わずに(これが普通と思っているのか)食べて、贅沢も言わず、いつも穏やかでした。子どもにもいつも「おじいちゃんを見てごらん。粗食が一番よ!きちんと3食、早寝、早起きで長生きしたでしょ」と。心のお手本です。食事の足りない分をサプリだ、美容に良い、痩せる・・・などは本当に見直してほしい風潮です。私が読むより、娘に読ませたいと思いました。昔の人は「喰い力(くいぢから)」と言って正に「食べて治す」ですよね。

 

【Miyacoより】
お父様が心のお手本、すばらしいことと思います。お父様の人徳はもちろんですが、きちんと3食、早寝、早起き、まず生活のリズムがしっかりしていると、いつも穏やかでいられるのですね。私もいつも穏やかでいられるように努めたいと思います。

青森県のりんごやさん様より

この度はオブジェのツマミや取っ手を送っていただき、ありがとうございました。お鍋本体を1個ずつ、きれいに洗い、磨いてから新しい部品を取り付けています。最低でも15年から20年は使っているのに、ゆがみやへこみも一つもなく、まるで新品のようにきれいになりました。主人が「こんな頑丈なものを作っていたら、会社つぶれるよ・・・」と冗談を言うくらい立派になりました。丁寧なお仕事をされていると感心しております。

愛知県にお住まいのY.Nさまより

鍋の磨きなおし、迅速に対応していただきありがとうございます。到着した鍋を見て、一瞬「ン?新品??」と思いました。あのくすんだ鍋と同一のものとは思えませんでした。新品同様になったのを見て、大感激です!「また使える!」ということが愛着とともに、しみじみうれしくなりました。

愛媛県にお住まいの好光さまより

その昔、お鍋を焦がしてしまい、新しいお鍋を買いに行きました。お鍋の陳列棚の前で悩んでいると、知らないおばあさんが来て、「少し高いけど、これだとどんなにまっ黒に焦げても、ツルッときれいにお焦げが取れますよ」と勧めてくれたのがオブジェとの始まりです。

東京都にお住まいの渡辺さまより

ジオ・プロダクトは使えば使うほど良いお鍋で、もっと早く出会えていれば…!と思ってしまうほどです。十得鍋もようやく手に入り、ピカピカで洗いやすく、使いやすいです。

お鍋の中のものをかきまぜたりする時に鍋つかみが必要なのが少々面倒ですが、洗う時に取っ手のないことが逆に利点になることがわかります。
ココアを作るのに今までは単層のお鍋でしたので、まわりにこびりついて洗うのが大変でしたが、十得鍋だとクレンザーも使わずに石けんでつるりと落ちて感動しました!!

【Miyacoより】十得鍋の片手ハンドルは、加熱中に取り外して、熱の影響を受けないようにして、寿命を長くしてください。さらに片手ハンドルの汚れは洗わずに拭き取っていただくことも長く使うためのコツです。

大阪府にお住まいのまさやんママさまより

十得鍋を愛用しています。お手入れで以前、酢やレモン汁でピカピカに!とありましたが、私はクエン酸水をスプレーボトルに入れて、シュッとしてアクリルたわしでひと拭き。ピカピカになりますよ。クエン酸水はお掃除にも使えるので便利です。小さじ1に水1カップで作ってます。

新潟県のなおママさまより

十得鍋は重ねて収納できるので大変便利です。ただ、フタはスペースのとらないデザインにしてほしいのと、大きな鍋には両手ハンドルがあればいいなと思います(現行のハンドルではなくもう少し短いもの)。今後22cm、25cmも購入しようと思うぐらいファンです。これからもすてきな商品をお願いします。

神奈川県のKYさまより

ジオ・プロダクトを買った理由は、シンプルでスッキリした形が好みで気に入りました。材質がステンレスで、7層構造、底が厚いところ、持ち手が大きく鍋本体と離れているので持ちやすい、水の切れもよかった。

広島県の竹内さまより

磨きなおして戻ってきた鍋(OJ-1ミルクパン12cm)。新品同様で嬉しいやらビックリするやらで早速使っています。この鍋、今はなきおばあちゃんが使っていたものだったのです。取っ手をつけてもらい、きれいになった鍋を見て、おばあちゃんが帰ってきてくれたのだ!とひとりで喜んでいます。わが家にはMiyaco鍋がたくさんありますよ。使い勝手のよいオブジェ18cmは2つ、十得鍋、ケトルもミヤコです。実家にもミヤコ製品があふれています。

【Miyacoより】修理代はしっかりいただくにもかかわらずこんなに喜んでいただけるとは。この気持ちをエネルギーに変えてこれからも頑張ります。

北海道の志村さまより

今年の3月、新潟市に住む妹と弥彦温泉に向かうとき燕市を通りました。「あのミヤコメールの地」と思いました。

石川県 山本さまより

10年以上前東京で働いていた頃、近所の雑貨屋さんで、今まで見たこともない取っ手もステンレスですっきりした(ネジではなくどうやら溶接でしっかり付けられている)両手鍋を発見し、1ヶ月位考えに考えて購入したのがジオ・プロダクトでした。手に入れた時の嬉しさは今でも忘れられません。初代は母に譲り、今は結婚する時に買った二代目を使っています。なぜかカレーを作ると、洗ったあとピカピカになるんですよ。春に息子が生まれたので、もっと大きいのを探す日も近そうです。

山口県の岩国のよっしーさま

十得鍋を、もう何年も使っていますがとても安心感の持てる料理道具です。

広島県立花さまより

私はデパートに行くとお鍋売場を見るのが楽しみです。お友達から「お鍋のコレクションをしているみたい」と言われつつ、外国の鍋も大小4つ購入しましたが、今では重くて使いこなせないで持て余しています。ジオシリーズはあまり重くなくて気に入っています。

東京都の野口さまより

私も鶏ハム作ってみました!
砂糖と塩をもみこんで冷蔵庫で寝かせる下ごしらえを丁寧にして、茹でるときは丸めてラップにくるんで形成しました。ゆで汁もみそ汁やスープに活用しています。

 

【Miyacoより】
鶏ハムレシピはなかなかの反響がありました。すぐにチャレンジしてくれるみなさん、本当にありがとうございます。

埼玉県の小島さま

最近ガス代の領収書を3年分くらい眺めていたら、ジオの鍋に変えてからの分は、ずいぶんとガス代が安くなっていて驚きました。1年で9,000円は節約になっているのです。これが15年なら135,000円になります。浮いたお金でまた買ってしまいました。もっと大きな鍋、たとえばお正月の煮物を作る30cm位のがあれば・・・また助かってしまいます。

大阪府のホガミさま

大阪府のホガミさまよりこんな興味深い情報をいただきました。
「わたしたちのグループ10数名で、お鍋の持ち数と使用頻度を調べました。持ち数は一番少ない人で8個、多い人で35個、平均16個でした。1週間の使用頻度調べでは、1位16cm片手鍋、2位20cm片手、以下18cm片手、フライパン中、両手22cm、玉子焼きの順でした。私は16個所有で、片手鍋の16・18・20cm、両手鍋の22・25cm、フライパン大・中・小、玉子焼き、圧力鍋、蒸し器、土鍋の大・小、すきやき鍋、中華鍋、ミルクパンの16個を所有しています。そのうちよく使う片手鍋の3つと両手鍋の1つがジオ・プロダクト、蒸し器がオブジェ。今は揚げ物もこの片手鍋でします。何かの参考になればとお便りしました」。

ラクなこげの落とし方

皆さんのお鍋のコゲの落とし方を紹介します。貴重なご意見ありがとうございました。

 

■岡山県の田中さま
酢とキメの細かいクレンザーを混ぜてスポンジで磨く

 

■広島県の城本さま
クレンザーと漂白剤をコゲが隠れるくらいのお湯に入れ10分待つ

 

■京都府の山口さま
米のこげ→長時間水につけ、スポンジか亀の子タワシでこする
煮魚のこげ→少し空炊きして火からおろし熱いうちに割り箸でこする

 

■東京都の神谷さま
酢水をぐつぐつ煮てコゲを軟らかくしてから洗う or りんごの皮を煮る

 

■東京都の匿名さま
クレンザーの粉を多めに入れ粉がしっとりするくらいの水を入れ、堅いナイロンタワシでこする。取れないときは小型の文化砥石で軽くこする

 

■富山県の須藤さま
木炭でこする

 

■東京都の匿名さま
水を鍋に入れ酢を大さじ1〜2杯加え、一晩置いてスポンジでこする。取れなければ水を入替え酢を増やしてみる

 

【Miyacoより】
いろいろな方法があるんですね!早速試してみてはいかがでしょうか。

東京都の飯野様

ハンバーグを作ったらしっかり焦げ付いてしまいました。私はジオを持っていなくて十得鍋で作ったのがいけなかったのかな?買ったばかりで慣れてなかったのかな?焦げ付いてどうしようかと思いましたが、お酢で磨いたらピカピカに戻りました。よかった!十得鍋はボールにもなるからよいですね。
【Miyacoより】
十得鍋は2.0mm、ジオの鍋は2.4mmの板厚です。0.4mmの差が出たのでしょうか。あと少しだけ弱火にするとよかったのかな?再トライの結果も教えてください。

東京都の福山さま

栗ご飯私は3人兄妹の真ん中です。子どもの頃、母が秋になると決まって栗ご飯を作ってくれました。お茶碗によそってさぁ食べようっと隣を見ると妹の方が栗が多い。兄の方が栗が多い。他の人の方が多く見えてわざわざ栗だけ取りに炊飯器へ。するとその後は兄妹で栗だけの取り合い。いつも残るのはご飯だけ。そんな思い出を元に自分で炊いてみるのですが母の方がずーっとおいしいんです。「お母さん」ってありがたいですネ。

広島県の杉原さま

先日はお電話で部品注文したところ、早々にお送りいただきありがとうございました。アフターサービスが行き届いていて感謝しております。オブジェとの出会いは20年前の結婚当初でした。お祝いにたくさんいただいた鍋をすぐに焦がしてダメにして、姉がオブジェを一つプレゼントしてくれたのです。オブジェ以外の鍋がこわれ、すべてオブジェにしてからもう14年になります。今回姪が結婚するときにもオブジェをすすめたところ大変気に入っているようです。
ひとつ気になるのはあの輝きを保てないことです。よく焦がす私はスポンジだけでは汚れを落とせず、ナイロンタワシでゴシゴシしてしまうのです。先日もデパートでオブジェを見たとき、「最初はこんなに輝いていたのよねー」と娘に言われてしまいました。
【Miyacoより】部品や修理品を送るとこんなに嬉しいおたよりをいただけることがあります。これからも永いおつきあいをよろしくお願い致します。

奈良県の冨田さま

リフォームに伴い200VのIHを取り付けました。数ある対応する鍋からジオ・プロダクトを選んだ理由は、「重さ」「シンプルなデザインでお手入れ簡単」「熱効率」と私の条件にピッタリだったからです。実際使ってみて、たかがお鍋、されどお鍋!感心と驚きの日々を送っています。
それと15年前、新築祝いに友人からいただいて以来、ゆで物、蒸し物と何かと役立っている鍋も「オブジェ」だったとは、カタログをみて更にビックリ。知らない間に御社とお付き合いがあったのですね。

大阪府の曽我部さま

離乳食用にミルクパンを買って何度も焦げ付かせて「もうダメだワ、捨てるしかない」と思っても、卵の殻で磨いたりすると、こげがきれいに落ちるんです。やっぱりいいものは永く使えるなぁと感心しました。

兵庫県の藤村さま

「オブジェ」シリーズを使っています。IHなのでパスタポットは「ジオ」にしました。お化粧ができるくらいピカピカのお鍋を使っていて気持ちいいです。曇ってきたらクリームクレンザーで磨くとまたピカピカになって嬉しいです。私のストレス発散かな!?

福岡県の田中さま

初めまして。以前から十得鍋が欲しくてたまりませんでしたが、値段もよく、決心がつかずにおりました。でも、鍋ひとつにでも、やはり良いものと安いものではずいぶん料理の出来が違うものですね。わが家は今まで安い鍋しか買った事がありませんでしたが、この鍋をみて子どもたちが「すごいね。美味しいのできそうだね」と納得してくれました。嬉しいです。頑張って大いに活用させていただきますね。

岐阜県 山田さま

片手鍋の修理ありがとうございました。オブジェのお鍋は母がとても大切に使っていました。「少し高いけどいつまでもピカピカだから、素材がいいんだろうね」と言い、私も結婚する時にオブジェでお鍋を揃えました。デザインも気に入っていて、大切に使いこんでいたのに、うっかり空炊きして変色してしまい、泣きたくなってしまいました。修理していただき、ピカピカになって戻ってきたのでとてもうれしかったです。日本のメーカーはすぐにデザインを変えてしまったり、使い捨てをするような製品が多いのですが、今回、貴社の姿勢はとても素晴らしいとしみじみ思いました。会社の経営などは大変な時代ですが、良いものを長く作り続け、修理もきちんとしてくださる貴社の精神を保ち続けてください。

神奈川県 島さま

そろそろもう少し高級なお鍋をそろえて、お料理の腕を磨こうかしらと思い、長く愛用できて、丈夫で使い勝手のよいお鍋はないかしら…とネットでお鍋のホームページを色々見ていたら、「どこかで見たようなお鍋がある」と、うちのお鍋の裏を見たら、Miyacoの文字が…結婚した時に(15年前です)揃えた鍋がなんと!! Miyacoのオブジェだったのです。(今も使用中です)知りませんでした。スミマセン…結婚当初はお鍋のメーカーなどそれほど興味もなかったので、デパートで値段も手頃で使いやすそうだと母とそろえたお鍋だったのです。

何か運命を感じてしまった私です。(*^。^*)おおげさですね。

そんなMiyacoの鍋なので、十得鍋もきっと素敵なんだろうなぁと期待してます。十得鍋セットと25cmのテーブルポット、ジオのポトフ鍋を購入してみようと思っています。

鎌倉市 匿名希望さん

まだ3〜4回しか使用していませんが、ジオ・プロダクト16cm片手鍋と今まで使っていた鍋との違いに驚いています。ごはんがふっくらおいしいのはもちろん、さんまのトマト煮を作ったら、そのおいしさにビックリしました。身がやわらかく、自分で作ったとは思えない! 今、毎日のご飯作りが楽しみです。

東京都 仲宗根さま

店頭で十得鍋のセットアイテムを見つけ、欲しくて欲しくてお店に行くたびに見ていて、それから1年。誕生日に自分へのごほうびとして買いました。使ってビックリ! ゆでた野菜がすごく濃くておいしい味。一年も待たず早く買えばよかったと反省。この鍋を使って今以上においしい料理を作り、家族にも食べさせたいと思っています。

高知県 匿名希望さま

私がオブジェを使っていることでファンになった娘二人に、それぞれ嫁入り道具として持たせました。二人ともとても喜んで毎日使っているそうですが、私も一つずつ数を揃えていくことを楽しみにしている次第です。またおつきあいの品物として利用させていただいていますが、皆様に喜ばれております。

奈良県 匿名希望さま

■鍋の洗い方の知恵
「取扱説明書に使用後の取扱方についての注意がありますが、常々使っている「アクリル毛糸」で軽く拭いたら見事に一度できれいになりました。細かい毛糸の繊維に汚れがつくのでしょうか。常々油物の汚れを落とすのに使っております」。

大阪府 匿名希望さま

他社の多層鍋を10年間使用していましたが取っ手がステンレスでなかったため、火が強すぎて取っ手が溶けてしまいました。それで新しい鍋を買おうと思っていたところ、カタログでジオ・プロダクトを見つけ、購入することにしました。オールステンレスなのでハンドルが溶けずに安心で、本当に満足しています。

福島県 匿名希望さま

ジオ・プロダクトはシンプルでキッチンのアクセントにもたいへん気に入って友だちにもすすめています。熱効率がよく、エネルギーの無駄をなくせて短時間で調理できるので大変よろこんでいます。ただ、デパートで展示されている種類が数少なく残念でした。

奈良県 匿名希望さま

ジオ・プロダクトを初めて使ってみましたが、とても早く料理ができて嬉しいです。取っ手が熱くなるかなぁと思いましたが、火加減をちゃんとすれば全然平気です。今まで使っていた鍋類は捨て、これだけにしました。大変良かったです。
M)ありがとうございます。ただしツマミや補助ハンドルは熱くなる事もありますのでご注意してください。

ユーザーの質問

Q.
ジオ・プロダクトのソテーパン(Geo-25ST)を使っています。少し煙が出るくらいまで予熱し、十分に鍋を温めてから中〜弱火で食材を炒めているつもりですが、どうしてもこびりついてうまく使えません。これは予熱が足りないのでしょうか?

A.
まず、煙が出るほどの火力の予熱であれば高温になりすぎている可能性があるので、予熱は煙が出る寸前でやめてみてください。調理中も強火にすると部分的に高温になり、そこだけ焦げやすくなってしまいます。食材によって油量を加減することも大事なポイントです。無油調理は「中火で予熱、弱火で調理、火加減が命」。予熱を長時間するとそれは空炊きとなり、鍋の変色や変形、火傷火災にもにつながる可能性がありますのでご注意下さい。ジオ・プロダクトのソテーパンは、ステンレスとアルミの7層、板厚3mmなので、一度温まれば、あとは逃げていく熱量を補うだけで十分調理できる高保温性があります。

大阪府 藤江さま

結婚30年、色々なクックウエアを使ってきましたが、やはり取っ手がすぐにダメになることが多かった。このオブジェはアフターサービスもよいらしいので安心して使えます。

大阪府 匿名希望さま

最近電磁調理器に変え、従来使っていたお鍋の約半分が使えなくなりました。IH用のお鍋を探していましたが、外国製はとても重く、以前いただいていたテーブルポットが使えたのでとても嬉しかったです。軽く、デザインも品質もよく、さっそくオブジェを買い求めました。

埼玉県 匿名希望さま

とても気に入って毎日大事に使っております。一番古いのは10年以上ですが、今だにピカピカです。取っ手にヒビが入っても修理できるので、一生使えるといってもい過ぎではないと思っています。まだまだ欲しいものがあるので、一つ一つ買い揃えていきたいです。

千葉県 伊東さま

モントンケーキセットを買い込み、さっそく鍋でケーキ作りをチャレンジしました。家のガスコンロはハイカロリーなので、小バーナーをホタル火にしてジオ・プロダクト20cm両手鍋(Geo-25T)を使いました。25分焼いたら半生だったのでプラス10分。甘いよいにおいがして竹ぐしを刺してOK。ひっくり返した時に型崩れしましたが、それでも子どもたちは大喜びで食べてくれました。

京都府 佐々木さま

私は週に1〜2回はお菓子を作ります。うちにはオーブンがないのでケーキを焼くのは諦めていたのですが、モントンのセットを買って、オブジェシチューポット22cm(OJ-7)で作ってみました。

埼玉県 道坂さま

ジオプロダクト18cm片手鍋(Geo-18N)で、ガス台を使ってケーキを作ってみました。日清製粉ので作ってみたら、フタの近くまで膨らみ、22分くらいでいいにおいがしてきました。少し長く火にかけてしまったため鍋から出にくくなってしまいました。次回は材料を少なめにして、早めに火を消してフタをしようと思います。

山口県 星野さま

いつもジオ・プロダクトの鍋でお料理を作っていてとても楽しいです。今は行平鍋、片手鍋、浅型両手鍋の3種類でほとんどの料理ができますが、少しずつ他の鍋も取り揃えていきたいと思っております。油が少量ですむので体にもいいし、ガス代もずいぶん節約になりまるので、本当に買ってよかったと思っています。この鍋はオールマイティに何でも作れちゃうので子どもも料理好きになりました。子どもがお嫁に行くときはこの鍋を一式持たせようと今から楽しみにしています。

大阪府 佐々木さま

十得鍋と出会ってからはや4年。最初は火のとおりが早くて焦がしたりしましたが、そのたびに酢や重曹を使ってきれいにしてきました。重ねられるので場所を取らず、本当にその名の通り購入して得をしたお鍋です。煮込み料理は材料と調味料を全部入れて沸騰したら火から下ろし、新聞紙とタオルで包んで余熱で仕上げています。タンシチューも柔らかくできましたよ。

東京都 杉山さま

十得鍋のおすすめはいくつかありますが、特にお醤油味の「炊き込みご飯」がおすすめです。おこげが丁度いい具合にできてお鍋を洗う時も苦労なくきれいに洗えます。

大分県 藤澤さま

いろんな鍋を使用しましたがステンレスがいちばん好きです。手入れし易いしホーローみたいに焦げ付いたり欠けたりしないし、アルミのように穴があいたりしないし。ちょっと重いけどトレーニングだと思って、わが家はほとんどステンレス鍋です。今回十得鍋を購入しました。無水鍋は今回が初めてだけど、超経済的で後片付けが便利。ウーンと腕をふるっておいしい料理を作ろうと張り切っています。

大阪府 小林さま

今までまるっきりお鍋に無関心でしたが、この十得鍋を使ってみて、その素晴らしさに驚きました。すぐ熱くなる点と洗いやすさが特にすごい!! これまで料理は好きだけどたくさんの鍋やフライパンの洗い物が大嫌いだったのに…。もっと多くの人に教えてあげたいです。

千葉県 ペパーミントさま

IHヒーターにする時に今までの鍋が使えなくなったので、迷わずジオ・プロダクトを選びました。電磁調理器におすすめです。

名古屋市 木村さま

私はオブジェを愛用しています。煮物を作ったり茹でたりするとき、火の当たり方が穏やかなのに力強く、見とれているうちに幸せな気分になっています。

東京都 佐藤さま

5個目の鍋は娘からプレゼントしてもらったジオ・プロダクトのポトフ鍋です。行きつけのデパートの店頭になかったのですぐ取り寄せていただき、次の日には手に入りました。さっそく料理本を見ながらポトフを作りましたが簡単で味も納得、ひとつレパートリーが増えました。次はパスタポットとソテーパン。娘の次のボーナスを勝手に期待していることを当の本人は知りません。

福岡県 小島さま

十得鍋セットアイテムを愛用しています。取っ手が取れて収納や冷蔵庫に入れるのが便利だからという理由で買ったのですが、説明書でいろんな使い方ができることを知りました。さっそくご飯を炊くと、同じお米なのに今まで電子炊飯器で炊いていたものと段違いにおいしくてビックリ!! もうこれでなくては食べられなくなりました。あとゆで卵がほんの少しの水でできるとか、無水料理ができるとか、ほんとにこの3つの鍋ばかり使っています。ただフタが1つでちょっと不便だったので、小さいフタを追加しました。

東京都 杉山さま

十得鍋は煮豆やかぼちゃの煮物がふっくらとできておすすめですが、鰯の煮魚は、目分量ですが、水を使わず醤油、酒、みりん、蜂蜜、米酢を入れ、20〜30分煮ると骨まで食べられます。

広島県 工藤さま

夫と何回かお店を廻って、吟味して買っただけあり気に入りました。とても楽しく使っています。ステンレスは錆びないのではなく錆びにくいという事を知った上で、大切に取り扱って長く使いたいと思います。

愛媛県 堤さま

仕事をやめてゆったりした時間ができたので何か美味しいものを作ってみようとジオ・プロダクトのお鍋をひとつ買ってみました。見た目も美しく、使いやすく、保証期間が15年というのも品質がしっかりしているからだと気に入りました。

大阪府 竹原さま

無水調理はあまりしないのですが、ジオ・プロダクトは密閉度がすごくて、カレー、おでん、汁物など、グラグラ沸騰したら火を止めて放っておくだけでほとんど煮えてしまって驚きます。余熱調理といってもタオルで包んだりしなくても、「グラグラ→止める」を1〜3回でOK。煮続けるより味も浸みこんでいるように感じるし、形も崩れず、キッチンが狭いのでコンロから動かさずにすむのも助かります。

愛知県 平野さま

結婚祝いで友人からオブジェのシチューポットをもらいました。さらに職場からソースパンとソースポットをもらってビックリ!偶然にもオブジェがそろってしまいました。魚がきれいに煮えました。

東京都 杉山さま

十得鍋を便利に使っています。ゆで卵は火を止めてフタをしておけばいいのでガス代の節約になりますし、少量の水しか使わないので味が濃いような気がします。フライパン代わりにも使うので、毎日活躍しています。

トップにもどる

資料請求  サイトマップ  プライバシーポリシー